« ブロック塀の撤去が終わる | トップページ | 地盤改良することに »

工作台を構想する

 午後からホームセンター(コーナンPRO)へ行ってきた。
ネットやアマゾンで見ていても検索結果が期待しているものと違ったりする。
お店で探せるものは手に取ってみるほうが判りやすいが、品数が限られる。

 棚柱、受、棚板を探した。
工具を掛ける、有孔ボード、金具を探した。
概ね見つけ出し、価格も判明した。

木材は思っていたより高く、どの程度の質を求めるかで高低差がある。
半端物、アウトレットは若干安いが期待する寸法があるとは限らない。

工作台の組立と部品棚の構成を考えてみた。
竣工しなければ詳細な寸法は判らないが、事前に準備はできそうだ。

2024051403
旋盤、フライス台は従来のものを使用し、自宅で余剰のキャスター付きワゴンが下に入りそうだ。
真鍮材料の重いものも入るだろう。
有孔ボードには、ノギス、マイクロメーター、スパナ、ペンチ、ニッパー、ピンセット等を掛ける。
ミニボール盤と、サカイML-210 の置き場所が足りない。
作業台の下ぐらいしか見当たらない。

|

« ブロック塀の撤去が終わる | トップページ | 地盤改良することに »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロック塀の撤去が終わる | トップページ | 地盤改良することに »