趣味

Win10をもう一度

 USBで新規インストール、7からアップグレードいずれも失敗したが、あきらめられず再挑戦した。

昨夏、DVD-Rから新規インストールを試みて、うまくできなかった。
再度確認し直して、ダウンロードしたISOイメージからDVD-Rの焼き込みが悪かったように思う。
今回は順調にDVD-R、1枚におさまり、順調にDVDドライブから起動し、およそ1時間で完了した。

いままで何度も、無駄な時間を費やして何をしていたんだろう。
とりあえず一安心して、データドライブのHDDを2台接続した。
ところが、2台のうちの1台が見えない。
ちょっとビビって、USB接続でノートPCに接続したら見えるので安心した。

どうもCドライブの他

D-ドライブ <=SDHCメディアに割当
E-ドライブ <=HDD2
☓ D-ドライブ見えない <=本来Dードライブ

どうもこの「D-ドライブ」のドライブレターが重複しているようだ。

DVD-Rドライブ =>R-ドライブに変更
SDHCメディア =>S-ドライブに変更

本来の C、D(2TB)、M(2TB),N(1TB)、R、Sードライブに割り当てられた。

これで元の環境に戻った。
とりあえず慣れたGoogleのChromeをインストールだけ終わった。
あとは後日、壊れるまではデータサーバー代わりとしよう。

2020010901

YOUTUBE見ようとしたら、音声が出ない。
余っていたUSBサウンドカードを使ったら出た。やはりマザーボードが古いし。

| | コメント (0)

新年旅行とWindows10アップグレード

 新年は家族4人それぞれ仕事や遠方へ撮影ということで、友人と夕方から近所の回転寿司で夕食とお茶をした。

日~月曜日は4人で志摩へ1泊旅行、帰路は近鉄のしまかぜ個室でのんびりした。
賢島駅では4編成が並んでいた。
2020010702

午後の傾いた日差しと帆船風「エスペランサ」が美しい。

2020010701

予約していた昼食のため、ミキモト真珠島へ、小学6年の修学旅行で訪れて50年、懐かしい。
2020010703

1~3日は、懸案のWindows10への移行を行ったがうまくいかなかった。
何しろ13年も前のマザーボード(タワー、PC-ATX規格)なので、新規インストールのUSB起動は認識できないのか。
なので、7から10へのアップグレードを試みたがこの画面のまま8時間経過しても46%以上進まない。
SSD接続は認識している。
2020010705
2020010706
これも2日、2回試みたが変化なし。
あきらめてキャンセルすると、変化なく終了しない。
2020010707

通常使うノートのWindows10Gあるので、タワーPCは廃棄することに。

これ用に買ったSSDが余剰となるのでMACminiのHDDをSSDに交換を試みる。
Youtubeで分解方法を確認し、必要な工具を買っておいた。
HDDをツールを使用して、クローンSSDを作成し分解した。
中身は電源以外ノートPCのような構造だが、WindowsPCと違って接続ソケットが繊細で壊しそう。
2020010708

2020010709
結局、テスト運転するためには組み立て直さなければならず、もとに戻した。
ところが「アップル」のリンゴマークが出た状態で起動すらしない。
Macのおまじないもやってみたが変化なし。
結局あきらめてHDDに戻したが、正常に起動する。
 一つ、起動しない原因、心当たりはあるが、もう2度とこのような分解組み立てはしたくないので諦める。
壊れるまで使って、次は上位機種にしよう。
少し勉強になった。

| | コメント (0)

雑務報告

 2号機も前部デッキまわりが終わり、補助水タンクに製作は別途報告するとして。

夜は寒いくらいで窓は閉めてが、涼しいので朝から庭の草刈りをした。
今春はサボったので9月は大変なことになって、3mくらいに伸びたものがあり、洗濯を干すのも厄介になってきていた。
10日ほどまえに一部刈り取って、すでに枯れて根もスルッと抜ける。

僅か6坪ほどであるが、いざ草を刈るとなると人力でも1時間ほど要する。
細かいのはそこそこに、長いものは根から抜いて、一箇所に山積みにし、踏みつけたら1m四方、高さ0.5mくらいに収まった。
もう少ししてから穴を掘って埋めることにしたい。
ライブスチームや庭園鉄道をやるとしたら、草やメンテナンスが大変だなあと思う。

やはり室内のほうが楽ちんである。

昨年、旋盤、フライスを導入してから工作エリアは広がる一方で、90cmから120cmに拡張したテーブルでもまだ狭い。
元々レイアウト室にあった雑誌や資料も普段使う部屋にあって、散らかし放題である。
機械や宅配のダンボールも片付けてスッキリしたい。

朝から一仕事して、一汗かいたら爽やかだ。

| | コメント (0)

2019関西合運

 毎年恒例の関西合運(2019鉄道模型大集合IN OSAKA)へ参加してきました。
去年は泊まりで二日間でしたが、今回は通いで28,29日と行きましたが、蒸し暑く、立ちっぱなしだったので疲れました。

このイベントに合わせ、4110(美唄2号機)を完成に近づけ、展示しました。

4110は古くは「マイクロキャスト水野」の製品がありましたが、自作したことを気付かれたかたは少くなく、自作ということで労いの言葉をいただけたのでうれしく思いました。

また、昨年の石炭ホッパーに続く石炭ネタとして高架桟橋を展示できればよかったのですが、搬送の手段がなく断念しました。
春に作りかけて中断していた「カーダンパー」を前日夜に突貫工事でベアリングの架台を製作したので、見学された方が手で回して楽しんでいただけたようです。

私の知人は「カーダンパー」について知っている方が多いですが、石炭車に興味がある方でも「カーダンパー」の存在を知らない方も多くおられたようです。

「カーダンパー」の市販、プラスチック模型は海外のものが多く、室蘭、小樽のとは異なり、模型化された事例はほとんどなく、注目されたようです。
まだ動力化されていませんが、手で回せるのが面白く体験していただけたようです。

 「レンガ庫」のお立ち台は、背景を作っていったので、写真を撮られる方も多くありました。

後方の4110は「M」さんの水野製です。
あこがれの車両と並ぶことができました。

2019092901

カーダンパーは現地で撮影していなかったので、帰ってからの撮影です。

20190929022019092903
カーダンパーは各模型誌から取材があったので、いずれ誌上で紹介されることでしょう。

イベントも終わったので、著作の編集作業に入らなければなりません。

| | コメント (0)

InDesignで目次を作る

 午後から心斎橋へ用事があったので、帰りに東急ハンズに寄ってきた。

真鍮丸棒の在庫はそこそこ豊富で、φ3、4、6、7、8、9とあったが、快削は6~だった。
φ7の在庫が少なくなったので、φ2線と□1mmを買ってきた。
 
昨夜、InDesignで目次を作ろうとしたがイマイチ良くない。
InDesignではいろんな方法があって、段落を抽出して半自動で作ることもできるが、段落スタイルを設定していなかったのでこれは使えない。
手動で配列したが、文末(右端)がそろわない。
へたくそだ。

2019031302

調べてみたら、「右インデントタブ」を使うとうまく並んでくれた。
あらためて、段落、文字スタイルを設定したらそこそこ期待通りにできた。
章と節のスタイルを作って、インデントした。
あとは「・・・・」を配置しないと。

2019031301_3

文字の白黒反転もできるようになった。
すこし覚えたら、あちこち気になりだした。
まだまだ知らないことは多い。
いよいよ印刷の手配を考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacでInDesignを使う

 先月は図面を描くのに二週間ほど要し、この10日間は「InDesign」でドキュメント編集に右往左往である。

Windows使いなのでWindows環境で使いたいが、ライセンスがMacなので仕方ない。
 
 いくつかの不具合は対策はわかり安堵したが、新しくドキュメントを2回ほど作り直した。
そのために教習本も購入したがまだまだ初心者である。
 NEC-DOSの時代に「一太郎」の連文節変換になじんでから、当たり前のようにWindowsでできた変換がMacではうまく入力できない。
 変換候補が出てくるが、ありえないような優先候補で並んでいる。
探し回るのにまるで単漢字変換なみである。
 候補を選択したあとエンターしたら確定だと思ったら、エンター2回しないと確定しない。
何とか慣れてきたが、効率が悪い。
IMEをATOCでも導入すれば少しは楽になるだろうけど、コストが掛かる。
 なので、本文はWindows環境でテキスト入力し、Macへ配置する。
ならWORDでもよいのだろうけど、InDesignならではの便利な機能は慣れると楽である。
「ノンブル」もマスターに配置したものの、開始ページがうまくできなくて、試行錯誤の上、何とか配置できた。
 明日くらいに最終校正を終えたら脱稿できそうだ。

2019031101

来週には詳細にご報告できると思う。
あと少し・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MACの不具合

5日ほどMACで編集に没頭している。

なかなか思うような操作ができず四苦八苦、やっと僅かながらそれなりに操作できるところまできた。
昨夜は調子に乗りすぎて朝方まで、17時間程MACの前に座った。
 
操作が分からないときは横のWindowsデスクトップで検索しながら、CADはもう一台のノートで処理して3台を振り回している。
1台に統合したいがライセンスやなにかで都合よくいかない。
 
うまくいくようになったかと思うと、突然日本語入力ができなくなる。
一旦、アプリケーションを終了してメモ帳で日本語入力できるか確認して、一旦再起動すると大抵は復帰する。
朝から半日程度連続使用すると、突然アプリケーションが終了する。
幸い、最終のデータは保護されているのか残っている。
一番安いのを買ったのでメモリの容量が足りないのだろう。
 
編集も9割がた終わり、最終チェックである。
はやく工作に戻りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工作はお休み

 昨日は日本橋で2.5インチHDDを購入したあと、日本橋界隈を歩いたが欲しいものはない。

電気店の前を通ってもときめき感はない。
 その足で友人宅へ寄って先般再インストールしたノートPCをメンテナンスする。
以前の不具合は改善したものの、
・起動メディアがないというメッセージ
・起動後30分ほどでフリーズする
と私のSSD換装前と同じような事象が発生する。
 
新しいHDDをUSBで外部接続して、「EASE Todo Backup」でクローンを作成する。
毎度のことだが一度でうまくいった試しがない。過去6年くらいで10回以上は試した。
 思ったように2回失敗した。
30分程度でクローン作製は完了するが、接続しなおすと起動ドライブを認識しない。
あとから気が付いたのはパーティションの選択が間違っていたようだ。
3回目に選択方法を変更して、およそ40分ほどで完了。
 今度は起動するが、「checkmedlia」のメッセージが出て、勝手に再起動して正常起動した。
あとで調べて気づいたが、BIOSの設定に起因するようだが、そのような項目が見当たらなかった。
とりあえずHDDクラッシュの心配もないし、月曜日以降に起動できるか見極めである。
 
そのような作業中に足腰が痛いし、背中にゾクゾクするような悪寒を感じた。
熱が出るときの兆候である。
家に帰宅して、先般の近所のお店からメッセージが入っていて、プリンターで出力できないらしい。幸いケーブルを差しなおしたら正常に戻ったようだ。
 
もうひとつ、金曜から訳あってMACを使い始めた。
年末に導入してから、のべ10回も使用していない。 
なれないMACに、使おうと思わないのが正直なところ。
 
それでも使い始めたら、MS-OFFICEより使い勝手がよいところもあって慣れだしたと思ったら・・・。
突然、日本語入力ができなくなった。
アプリケーションに使い慣れていないのもあるが、 入力個所によっては全角入力ができなかったり。
 すると突然、一切の日本語入力ができなくなった。
メモ帳でも日本語入力ができない。
 インターネットで対策を検索しようにも日本語入力できないとどうにもならず。
あと2台のWindowsPCを使って、いくつかの対応策をしらべ、試してみるが復帰しない。 
 
MACでこのような事象はときどきあるようだが、初心者には困ったものでどうしようもない。
いくつか試して、何をして戻ったのかわからないが、復帰した。
 
 今朝、起動して入力しようとするとまた日本語が入力できない。
もうどうしようもない、あちらもこちらも、自分のからだも調子悪い。
とりあえず日本語入力は戻ったが・・・。
MACの編集が終わるのはいつだろうか、工作のほうが楽だあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息抜きの工作

 およそ一週間、図面の作図に追われてが概ね終盤に入った。

 
本来の工作とは別の工作のため検討に入った。
フォーク状の切削が必要なので今までの経験を考慮して工作図を描いた。
うまくいくだろうか、5つの部品、それぞれ3段階の工作段取りが必要だろう。

2019022701

寸法は消してある。

見る人が見れば、あの部品だと気が付くだろう。

昨日は暖かく洗濯もできたが、今日は朝から寒く手が冷たい。
このところ水を使うのが嫌で、食事は手抜きになってしまう。
 こたつに入っていても変わらないので、1時間半ほどキッチンに立った。
冷凍庫の在庫のカレーが無くなった。

玉ねぎとミンチをハーブで炒めて、湯むきしたトマトを1個入れる。

2019022702

じゃがいもと余ったブロッコリーの茎を入れる。
ゴロゴロしたのは好まないので、面取りはしていない。

2019022703

先日テレビで、あくを取るのにクッキングペーパーを乗せると良いらしい。
たしかに一度に沢山回収できるが・・・。
煮込む間に洗い物をして片付ける。
とりあえず実食する。

2019022704

まだ味が鋭いようで、冷めるのを待って冷凍してエージングする。
やはり人参が入ってないといろどり画が少なく映えない。
夜は余ったミンチでそぼろ丼を作ろうか。
午後は工作に入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのその後

 先般のPCを含め、今週は三台の修復という今までに無い濃いパソコン復旧週間だった。

 
友人が3連休に遠出して不在になるらしく、不調のノートPCを預かるために近くの駅まで回収に行った。
ちょうど日本橋を通るので共立電子で、スマホ用の短いマイクロUSBケーブルを買った。
 前回、有名メーカ製を購入したら頑丈すぎて端子に負担がかかり、使い勝手が悪い。
また古いケーブルは細く、接触が悪いのか不安定である。
●細く不安定なケーブル(奥)と購入した0.2mの編み込み被覆のケーブル(手前)

Dsc_1478

安物に比べると高いが、短いのがよい。
 
さて、友人から預かったDELL製の4年前のノートPCである。
本人が自分で初期化したらしいがWINDOWS8.1である。
ほとんど買った状態だが、これでも不安定らしい。
 
とりあえずネットから「Windows10」をダウンロードしてUSBに展開する。
※ ここのHPを参考にしました。
または
https://freesoft.tvbok.com/win10/install/clean_install_1.html

2019020801

2019020802

部屋が映り込んでますが・・・。
ダウンロードにおよそ30分ほど、USBからインストール(HDD起動)に約40分要しました。
ちなみに当方のノートPCはSSDなので約30分でした。実に快調に動作します。

※参考
ダウンロードからインストール、その他環境を設定するのを含めると1.5時間というところ。
ここまで金曜の夜に完了し、今朝から適当に慣らし運転、心配していたスリープ状態からも問題なく復帰しているので一安心。
古くても、新しい環境は気持ちがよいです。
 
今週は月曜から3日間でデスクトップ1台、自身のノートに1日、友人のノートに回収を含めて1日とパソコン漬けの一週間となりました。
 30年前から仕事も含めて200台以上はサポートしてきましたが、これほど熱い日々は珍しいです。
 
皆さん、Windows7も残り1年ありませんので、できるだけ早くWindows10に移行し、この機会にデータのメンテナンスをお忘れなきよう、ご注意ください。
やっと工作に戻れそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)