トキ23900

トキ23900

亜鉛塊積載専用のトキ23900形式である。

車号;トキ23925 金沢局黒部駅常備
撮影日;1982年8月17日
時々交番検査に入るのを見かけたが、この日は天候が悪く屋内も暗かった。
露出が不足気味で、ブロニー版でもシャドウ部に粒子の荒れが目立つ。
画像処理で判別できる程度に補正したがわかりにくい部分もあるがご容赦願いたい。
そのため下回りに撮影は断念したように思う。
●車体外観
トキ25000形式からの改造のようで、妻板はそのままでアオリ戸のヒンジ受部分はそのまま残っている。

B115001

B115003

●車体俯瞰
車体上部は4つに分割しドアが配置されている。
中央部の手すりの配置がわかる。

B115005

●妻部

B115004

B115006

●妻の内部
ドアを開けた状態。
引戸錠はワム80000形式用(強化型)を使用されている。
既設の妻と丸パイプで支持されている。
外部から水が浸入しないように溝が設けられている。
B114002
●中央部ドア
側柱受もそのまま残されている。

B114003

●中央部ドア内部
ドアを開くのに一人では重く、同僚に頼んだら皆が集まり記念撮影するのかと勘違いしたようだ。
ドアレールは中央部(外側)と妻端部(内側)が左右に敷かれている。
荷摺木は交換できるようにボルトで固定されているようだ。

B115007

B115008

下回りはトキ25000形式と同様と思われる。
車体外部色はトキと同じく赤3号だったように記憶している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)