テラ1

テラ1

鉄製無蓋車のテラ1形式である。

車号; テラ34 名鉄局美濃赤坂駅常備
撮影日;1980年7月18日
交番検査で吹田へ来ることは珍しく撮影する機会も少なかった。
塗装は新しく艶があるが、塗装の斑や錆びのあとが目立つ。
石灰石積みにしては白い汚れも見られない。
●外観
B011002
●側ブレーキ
昭和30年代以降の新型車両の特徴である、側梁は車体幅一杯にあり、ブレーキ踏段は側梁から湾曲して取り付けられている。
B011003
●下回り・シリンダー側
走り装置、軸箱守は側梁ではなく、横梁間の「軸バコ守受」で支持されている。

B011004

●KCシリンダー(180mm)
B011005

●側ブレーキテコ軸受
B011006

B011008

●床下
ピット内、側ブレーキ側から前位を見る。

B011007

●車号
B011001

完結

| | コメント (2) | トラックバック (0)