ナロー

北海道開拓村

友人の進めもあり、北海道開拓村に行きました。
わずか3時間足らずの滞在で、これ以外は見る時間もありませんでした。
明治村の北海道版というところでしょうか。
天候は曇りでしたが風が強く、寒かったです。
●森林鉄道運材貨車
2017050113
●馬車軌道
一番の目的が馬車軌道です。2017050102_2
(1)機関車(馬さん)の出区
風除けの木陰に入って、馬さんが休憩し、5分ほど前に出区します。
2017050103
(2)据え付け
発車直前まで連結せず待機します。
後足が危ないので後ろには近寄らないようにと注意です。
かなりの老齢、おじいちゃんです。2017050104

(3)出発
発車します、の合図直前に連結、ピン状のものを指します。2017050105_3

(4)到着
到着すると、すぐに切り離して庫に戻り、休憩です。2017050107
(5)出区、機回し
2017050109

(6)連結
2017050110
(7)車掌さん
車掌さんは行先札を交換します。
2017050108
(8)出発
2017050111

●軌間測定
765mmくらいあるので、2フィート6インチ=762mmですね。
2017050100

だいたい、1時間に1往復、つまり2本撮影できるわけです。
14時台は運行していないようでした。(オフィシャルHPに時刻表があります)
車掌さんと運転手(馭者)の呼吸があうんで、素早いので撮影するのも2~3回観察しないと追いつきません。
北海道へ行くことがありましたら、ぜひ訪問をお勧めします。
(小樽~新潟、新日本海フェリーから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)