トラ30000

トラ30000ー(2)

下回りを見よう。

●側ブレーキ
トラ30000形式は車長、ホイールベースが長いためか、側ブレーキテコが中央にある。

L011606_2

L011605_2

L011614

L011615

●側ブレーキ軸

L011607

L011608

●ブレーキシリンダー、水平テコ

L011608_2

L011609

●制御弁K-1

L011617

●制動主管、枝管、自動スキマ調整器
通常の枝管は中梁を越えるが、この形式では中梁を貫通している。

L011622

●アオリ戸受

L011602

L011603

完結

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラ30000ー(1)

無蓋車のトラ30000形式である。
トラ30015号車は度々入区しているのが撮影の機会は少なかった。
漠然と車長が長いと思うだけで、特に違いは知らなかった。

車  号; トラ30015号車(外観) 
車  号; トラ30881号車(外観)、
車  号; トラ30875号車(サイドビュー)
車  号; トラ31225号車(下回り)
●外観

B114006

B114007

B016008

右隣のトラ40000形式と比べると、妻板、側板の高さの違いがわかる。

B002001

●車号

L011601

●妻板

L011618

L011624

●荷台を見る

L011619

L011625

●走り装置

L011616

●連結器緩衝器
丙種引張摩擦緩衝器と思われる。

L011612

L011613

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)