トラ70000

トラ70000

無蓋車のトラ70000形式である。
トラ30000同様に車長は長く、側板は低く、45000と同様に鋼板張り床である。
床には何箇所か木材が埋められていて、釘などを打つことができるようだ。
トラ70000は昭和44年の配置表では4649両、それなりに沢山いたようだが、吹田に来る機会は少なかったように記憶する。
このときは交番検査ではなく、廃車の捕捉のため入区し、2両が同時に来たものである。
残念だが沢山の廃車該当車を撮影したためか、フィルムが底を突き、下回りを撮影できなかった。

車  号; トラ71875号車
車  号; トラ72166号車
撮影日;1983年10月
廃車予定車

●外観

L012725

L012726

●荷台を上から見る
プレス鋼板車は側板の反ったものが多く、保守も手が掛かる。

L012727

L012729

●廃車予定

L012730

完結

| | コメント (0) | トラックバック (0)